電話する メール相談 カウンセリング予約
  • ホーム
  • クリニックポリシー
  • 院長紹介
  • 診療内容
  • 料金案内 お支払い方法
  • クリニック案内
  • アクセスマップ

下まぶたのたるみ取り
目の下のクマ・たるみ除去

  • スタッフ紹介
  • 看護師募集

未成年の方へ

  • 院長ブログ
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 切らないで治すわきが・多汗症治療
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 自然で魅力的な目もとに。目もと治療クリニック
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト

自然で魅力的な目もとに。目もと治療クリニック

目の下のクマ・たるみとは

加齢とともに出てくる目袋、目の下のたるみ、影。その原因は眼窩脂肪の突出と頬脂肪の下垂です。以前は突出している眼窩脂肪を切除してしまう方法が主流でしたが、それでは目の下の溝は残ったままですし、中顔面がやせている方の場合、目袋はなくなっても、かえって老けた印象になってしまいます。
下まぶただけでなく、中顔面(目の下からほほにかけて)の状態をしっかり見極めて治療に当たることが大切です。
千葉中央美容形成クリニックでは皮膚を切開しない眼窩脂肪移動術・経結膜法(裏ハムラ法)、経皮法(ハムラ法)、ヒアルロン酸注入、脂肪注入をご希望、症状にあわせて選択します。

経結膜脱脂法

皮膚表面に傷跡が残らない、人気の施術法

目の下のたるみの原因は、老化や遺伝による生まれつき目を守るためにある周りの脂肪がが多いことがあげられます。目の下が膨れると、頬との境目に影(影くま)ができます。軽度な目の下のたるみ(影くま)の場合は、経結膜脱脂法で目の周りにある脂肪の膨らみを除去することで改善します。

経結膜脱脂法が効果的な症状とは?

Point01 :軽度な目の下のたるみ
Point02 :頬の脂肪が十分にある

このような方におすすめです

下まぶたがたるんできた
目の下が膨らんできた
目の下に影ができるようになった
目袋ができた
もともと若いころから目の下が膨らんでいる

経結膜脱脂法の特徴

特長1
目の下のたるみ除去では目の下のまつ毛の直下を切開して、たるんでいる皮膚を切除します。必要に応じて脂肪(眼窩脂肪)も取り除きます。
特長2
まぶたの裏からの手術なら傷跡が見えない
特長3
まぶたの表から皮膚を切除すればたるんだ皮膚もリフトアップ
特長4
たるみだけでなく、影クマも改善

治療の流れ

カウンセリング・診察

状態を診察し、患者様に最も適した治療方法を提案いたします。
その際、切開線の位置(まぶたの表から、裏から)を決定します。
不安な点、わからないことなど何度でも伺います。

施術

麻酔は局所麻酔で手術できます。
治療時間は約90分です。
下まぶたの余分な脂肪を取除き、段差に脂肪を移動させます。

施術後

当日、歩いてお帰りいただけます。
もし、腫れが気になるようでしたら、サングラスをかければ外から腫れはまったくわかりません。傷を避けていただければ、洗顔は当日から可能です。

1週間後検診

抜糸が必要な場合は1週間後に抜糸です。

アフターケア

手術後、腫れや痛みがある場合、また、気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。
お話をうかがい、必要に応じて検診にご来院いただきます。

施術について

所要時間 約90分
施術回数 1回
通院 1〜3回
痛み 軽度
メイク 翌日から可能
シャワー 当日から可能
注意事項 特になし
院長からの一言下まぶたのたるみがなくなることで、一気に若返ります。
また、10代の方でも先天的に目の下の膨らみがある場合があります。
まぶたの裏からの手術なら傷跡は見えませんのでお勧めの治療です。

よくある質問

傷跡は目立ちますか
まぶたの裏からの場合、傷跡は表からは見えません。まぶたの表からの切開でも、まつ毛のすぐ下を切開しますので、非常に目立ちにくいです。
手術後の腫れはどのくらい続きますか?
個人差がありますが、おおきな腫れは1週間くらいでおさまります。その間は目元がむくんだような感じです。

料金表

施術内容 料金 備考
目の下のたるみ除去 目の下皮膚のたるみ除去+目の下の脂肪除去 350,000円  
経結膜脱脂法 200,000円  

院長紹介

院長 西谷 直輝
院長のプロフィール

アクセス

千葉中央美容形成クリニック千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F
(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP